訪問入浴看護師求人ガイド【※人気サイトを厳密比較】

訪問入浴の看護師はニーズがあるか

高齢化社会を迎え、訪問介護のひとつとして訪問入浴も注目されています。高齢介護になると入浴させることも大変になりますから、訪問入浴はこれからもニーズが高まる分野になるでしょう。

看護師の転職でまず最初に押さえておきたいのが転職サイト。ナースフルなら非公開求人の中から訪問入浴の求人を探す事ができます。これから転職をお考えならぜひご登録をおすすめしますよ。

訪問入浴の看護師求人が豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
リクルートグループのブランドイメージ!信頼と実績から安心して訪問入浴の求人を探せます。
常勤・非常勤どちらの求人も充実。非常勤が多い訪問入浴の求人もさまざまな条件から探せます。
■訪問入浴をはじめとした介護・福祉関連からの求人も業界最大規模の数!



マイナビ看護師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
96.3パーセントの満足度。多くの看護師を満足させてきたサービスで訪問入浴の仕事も探せます。
地域密着型の求人が多数。地元に密着した訪問入浴の求人を希望の条件に合わせて探していけます。
コンサルタントの対応力が自慢!迅速な対応で求人紹介からサポートまで。すぐに転職ができる!



ナース人材バンク 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
紹介実績ナンバー1。さまざまな職種の転職を実現してきた実績が訪問入浴への転職にも役立ちます。
求人情報は全国を網羅。47の都道府県から訪問入浴の求人情報を探していくことができます。
コンサルタントのサポートも充実。希望に合った求人の紹介はもちろん、条件交渉も代行。



ナースではたらこ 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
■業界最大級の規模でさまざまな求人が探せます。もちろん訪問入浴の求人も多数!
入職後の手厚いフォローも魅力。定期的な連絡で不安や疑問点の相談を受け付けてくれるので安心。
友達にすすめたいランキング1位!多くの看護師の転職をサポートし、満足させてきた実績あり。



看護のお仕事 無料 全国 ☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
非公開求人が充実。高収入、厚待遇の求人も多数。訪問入浴の求人も希望に合ったものが探せます。
事業所の情報数は12万件以上。さらにキャリアコンサルタントのサポートの充実も魅力!
各都道府県に特化した地域密着型のサービス。働きたいエリアの訪問入浴の職場が探しやすい!



訪問入浴の看護師になりたい人は多いのか

介護業界では訪問入浴の看護師のニーズが高まっていると言われています。高齢化社会の進行によって介護サービス全般のニーズが高まっている状況ですが、現場では介護職だけでなく看護師の役割も重要視されるようになっているのです。介護サービス利用者が増え、介護の現場における看護師の役割が重要になっているのですから、当然ニーズが増えることになります。

では需要に対して供給の方はどうでしょうか?訪問入浴の看護師になりたいと思っている看護師は多いのでしょうか?介護業界は慢性的な人手不足に陥っていると言われて久しいですが、看護師に関してはどうなのでしょうか?この点を知るためには訪問入浴で実際に看護師がどのような仕事を行っているのか、どのような環境で働いているのかを知っておく必要があります。

まず基本として知っておきたいのが医療行為は原則として行わないこと。訪問入浴は介護保険制度のもとで行われている介護サービスですから、そこに医療行為は含まれません。入浴の介助は介護福祉士やヘルパーが行います。看護師はその場においてサービスの利用者の体温や脈拍を検査して入浴が可能な健康状態かどうかを判断すること、また人工呼吸器の装着やマーゲンチューブの挿入などが必要な場合に作業に関わることなどが挙げられます。介護の仕事は体力がなくてはキツいという印象がありますが、看護師に関しては必ずしもそうとは言えない面もあるのです。

それから就業環境。パートの形で働く看護師が多いのが特徴です。訪問入浴は利用者の自宅に赴いてサービスを提供するため、その合間を利用して勤務時間をうまく調整することができるからです。たとえば子育て中の看護師なら途中で子供の送り迎えをするといった融通をつけることが可能な職場もあります。他の看護師の職場に加えてシフトや就業時間が無理なく設定できる面があるのです。

こうした訪問入浴で働く看護師の事情からなりたい人が増えているといわれています。医療機関の厳しい就業環境に疲れてしまった人、育児と仕事をうまく両立させたいと思っている人などが訪問入浴の仕事へ転職を目指すケースが見られるのです。それでもまだ需要に供給が追いついていない状況のため、介護の分野が未経験でも採用されるケースが多いこと、ブランクから復職を目指す際の選択肢として適していることなども訪問入浴の仕事に注目が集まっている理由として挙げられます。医療機関以外の転職先を探している人にとって良い選択肢となるのではないでしょうか。


Copyright (C) 2014 訪問入浴看護師求人ガイド【※人気サイトを厳密比較】 All Rights Reserved.